愛用品

レジ袋有料化に向けて大容量の「レジかごバッグ」を購入。使ってみた感想

2020年7月からレジ袋の有料化が開始されます。

既に有料化されているスーパーやマイバック持参で2円引き、ポイントが付くといったサービスをやっている所もありますよね。
私も基本的にはマイバッグ持参でスーパーへ行っていますが家にある適当なトートバッグを使用しているので見た目以上に買ったものが入らなくて結局何個もバッグを持つことになり、まとめ買いをしにくいなと感じていました。

今回そんな悩みを解消するために買い物かごにセットできる大容量の「レジかごバッグ」というものを購入したのでご紹介したいと思います。

 

レジかごバッグの商品詳細

サイズ:使用時 幅39cm×奥行20cm×高さ28cm/折り畳み時 縦28cm×横17cm×厚さ5cm
価格:2,198円
持ち手内周:61cm
重さ:248g
耐荷重:20kg
素材:本体 ポリエステル/内側 アルミ蒸着PP
カラー:ブラウン/ブラック/ホワイト/ダークグレー/ライトグレー

こちらのショップで購入しました。

 

買い物カゴにセットできる 袋詰め不要の大容量バッグ

まとめ買いする方にはオススメの大容量エコバッグ。

買い物かごにスッポリと収まるサイズになっているのでお会計の際このレジかごバッグをセットして商品を詰めてもらうことができます。(買い物カゴのサイズによってはバッグが一回り小さいこともあります)

私の場合、週2回買い物に行くのですがその内1回は主人の休みの日に、もう1回は2歳と0歳の子供を連れて買い物へ行きます。
袋詰めをしている間に上の子がウロチョロしたり、時間帯によっては袋詰めするスペースが中々開かない場合など多々あります…。

mika
mika
抱っこ紐をしながら袋詰めってしにくいですよね😭

バッグをセットしていれば店員さんが商品を詰めてくれるのでお会計が終われば口をぎゅっと絞るだけですぐにお店を出ることが出来ます。

 

中身を入れなくても自立するバッグ

マチが20cmとしっかりあるためバッグに入っていなくてもしっかり自立します。

マチのないエコバッグだと車で帰宅途中バッグが倒れたり中身が飛び出したりということがあるかと思いますがこれだとそういった心配はなくなりました!
少量の買い物であったり、中身を見られたくないなという場合にも巾着は使えます。

 

保冷・保温効果あり!保冷剤を入れるポケット付

中はこの様になっていて保冷・保温効果があります。

サイズが大きめのバッグなのでスーパーだけではなくレジャーにも使いやすくお弁当や水筒など入れるにもピッタリ。

保冷剤を入れるポケットが付いています。これからの季節溶けやすい冷凍食品やアイスクリームを買う時にも良いですよね!

 

サイドポケット付

今の所サイドポケットは利用していませんが小さめのエコバッグを入れておくのもいいかもしれません。

先日4日分の食料品を買い物しましたがこのバッグ1つで十分入りました。(これ以上の日数分まとめ買いとなるともう1つバッグが必要そうです)

 

使わないときは折りたたんで収納

正直折りたたんでもあまりコンパクトにはなりません。
大容量バッグのため仕方ないのかなと思いますが、私はいつも車で買い物に行くのでこの大きさでもそこまで気になりません◎

自転車や帰宅途中にスーパーへ寄るという方には少し気になるサイズ感だと思います…。

 

カラーは全5色

ブラウン/ブラック/ホワイト/ダークグレー/ライトグレーの全5色
私はライトグレーを購入しました。

価格は¥2,198

大容量入ること
保冷・保温効果がある
持ち手がある程度長さがあるので肩掛けしやすい
お会計後すぐに店を出れる

価格は高めなのかな?とはじめは思っていましたが上記のことを考えると丁度良い価格帯かなと思いました!

 

気になる方はAmazonで購入できるので是非チェックしてみて下さい▼

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村 インテリアブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください