節約/家計管理

自動車保険の見直し、乗換で年間57,000円の節約に成功!

皆様、自動車保険にどのぐらいの金額を支払っていますか?

mika
mika
いざという時の為に保障を手厚く付けたいけど金額が高額になってしまう…

更新のハガキが来たのでこの機会に保障内容を見直し、乗換を検討してみる事にしました。
その結果年間57,000円の節約に成功!ここまで大きく削減できる方は少ないかもしれませんが今回私が実践した方法をお伝えしようと思います。

 関連記事   楽天車検を利用して地域最安値の金額で車検が受けれた!

 

自動車保険を安くするための4つの方法

  • ダイレクト型保険に加入する
  • 自動車保険一括見積サービスを利用する
  • 口コミを確認する
  • 保障内容に無駄がないか確認する

1つずつ詳しくご説明していきたいと思います。

 

ダイレクト型保険に加入する

保険には『ダイレクト型』と『代理店型』があります。

代理店型は対面での手続きとなる為コストがかかります。ダイレクト型は自分でネットで手続きをする分コストが削減され節約する事が可能になります。
ダイレクト型は事故を起こした時サポートが悪いとよく耳にしますが私は節約を取りダイレクト型保険を選択しました。

 

自動車保険一括見積もりサービスを利用する

1つずつ保険会社で見積もりを取るのは大変です。

そこで自動車保険一括見積もりサービスを利用してみました。一括見積を利用すれば同等の保障内容・金額の見積もりがすぐにメールで送られてきます。

mika
mika
加入していた保険の保障内容と同じ内容で見積もりした所、すべて以前の保険代より金額が安くなっていてビックリ!

一括見積もりを利用したサイトはこちら
保険の窓口インズウェブ

口コミを確認する

一括見積もりをとったものの、安さには何か裏があるんじゃないか…と疑った私。笑

どの会社を選べば良いのか分からなくて1つ1つ口コミを調べてみるとどの保険会社も良い口コミ・悪い口コミがずらーっと書かれていました。
中でもダントツで安かった2社の口コミが結構酷かったので万が一事故を起こした際に対応が悪いと困るので除外することに。

ここなら大丈夫そうかな?と思ったSBI損保に決めました。

 

保障内容に無駄がないか確認する

我が家は車両保険を付けていて毎年保障金額を下げていたのですが今回ついに車両保険を外しました。

その理由として、

  1. 車を購入して数年経っている
  2. 少しの傷だと車両保険は使わない
  3. 保険を利用すると等級が下がって保険料が上がる

保険料が上がってしまうと結局実費で修理した方が安くなるかもしれませんし、車両保険を外して浮いたお金を万が一の修理代や買い替えの時に使用した方がいいかもという考えに至りました。

 

見直し前と見直し後の保険料

見直し前 見直し後
ソニー損保 SBI損保
21歳以上補償 21歳以上補償
免許証カラー ブルー 免許証カラー ゴールド
車両保険有り 車両保険無し
年間 93,690円 年間 36,660円

変更点は、
免許証カラーがブルーゴールド、車両保険ありなしになったことです。
この2点が大幅に削減できた要因だなと思います。

見直し後の内容を加入しているソニー損保で見積りをとってみると継続割引を含めても40,000円は超えていました。

ちなみにオプションで弁護士特約、個人賠償責任保険も加入してこの金額です。

26歳を迎える前に保険の更新になってしまうので来年はもう少し安くなるのかな?と思っています!

 


他にも節約できる方法を見つける

車持たないのが一番の節約だと思いますが、車がないと生活できない地域に住んでいる方は難しいですよね。

車を持っている以上自動車税や車検、メンテナンスなど様々な費用が掛かってきます。
私の住んでいる地域は車がなくても生活できる場所ではありますが、子供を連れて電車で出掛けるのは結構気を遣いますし昔から電車やバスなどが苦手で乗ると貧血を起こしてしまうので私には車が必須です。

なので我が家ができる節約となると自動車保険や車検代になります。2台持っている方は1台軽自動車にしてみたり車を手放して必要な時だけレンタカーカーシェアリングマイカーリースなどのサービスを利用してみるというのも手だと思います。

 

それでは

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください