住宅ローン/家関係

火災保険を一括見積もり、比較して節約に成功!

いよいよ引き渡しが近付いてきている我が家ですが先日住宅ローンの契約をしてきました。

そこで引き渡しまでに加入しておかないといけないのが火災保険です。

mika
mika
保険に詳しくないと補償内容や保険金額設定って悩みませんか😭?

泉北ホームからは家の最終金額が記載してある明細書と共に火災保険の見積書とパンフレットのみが送られてきましたが、詳しい説明もなく本当にそのプランで加入していいのか分からなかったので複数の会社から見積もりをとって比較してみることにしました!

泉北ホームから提案されたのは三井住友海上です。

一括見積もりで他社と比較しつつお世話になっているFPさんとどの様な補償を付けた方がいいのか相談して火災保険を決めました。
今回は契約した火災保険について書いていきたいと思います。

 

\利用した火災保険の一括見積もりはこちら/

▲火災保険の相場を知って比較するのにオススメ▲

提案された三井住友海上の火災保険の内容

泉北ホームは三井住友海上の火災保険を扱える販売資格?みたいなのがあるらしく通常で加入するよりも多少の割引が効いているそうです。

提案されたのは3プラン!どのプランも保険金額は同じです。

建物 2220万円 地震1110万
家財 500万円 地震250万円

プラン1 最低限のエコノミープラン

合計 123,150円

水災や盗難、破損・汚損なしの必要最低限の補償内容です。

mika
mika
水災は置いといて破損・汚損が付いていないのはは不安すぎるのでこれは無し!

子供がいると壊されたりする場合もあるので破損・汚損は付けておくべきとFPの方も仰っていました。

プラン2 水災ありのフルサポートプラン

合計 224,080円

全て補償が付いた上に『暮らしのQQ隊』といったサポートが特約で付いているフルサポートのプランです。
三井住友海上で加入するならこのプランかな?

 

プラン3  水災支払限度額ありのプラン

合計 198,840円

プラン2と補償内容は全く同じですが、水災の支払限度額が保険金×30%と上限があるプランです。

補償内容の決め方

賃貸でも火災保険に加入していると思いますがただお金を払っているだけで詳しい内容は今回の火災保険加入するにあたって調べるまで知りませんでした。

ただ1つ知っていたのは子供がテレビを壊しちゃったりしたら保険がおりるということだけ🤣(故意ではない場合

  • STEP01
    保険金額を決める
    家財の保険金額を決めていきます

    我が家の場合高級な家具や家電がないので保険金額を500万円⇒300万円に減らしました。保険金額の半額しか地震の場合はおりないので減額しすぎには注意!

  • STEP02
    補償内容を決める
    住む地域に合わせて補償内容を決めていきます

    ハザードマップを確認すると南海トラフ地震がきた場合水害が想定される地域に入っている為水災を付けることにしました。水災を外すと保険料はかなり安くなりますが毎月で考えると安いので念には念をということで…

  • STEP03
    特約を決める
    必要であればオプション特約を決めていきます

    特に必要ないと感じたのでオプションは付けませんでした。


加入した火災保険とその内容

火災保険は色々と比較した結果、AIG損保で加入しました。

保険内容と金額

建物 2220万 地震 1110万
家財 300万 地震150万

補償はフルカバー、耐震等級割引、築浅割引

合計 203,880円

オール電化の場合オール電化割引や保険会社によれば非喫煙者割引がある所もあります

決め手となった理由

火災保険を一括見積もりした所どこもそこまで金額は変わりませんでした。
火災保険の使用割合の内60%が破損・汚損だそうです。

実際に破損・汚損があったとして、

「これって火災保険使えるのかな?」
「手続きはどうやってやればいいの?」と悩む方は多いはず…。

そこでFPさんから火災保険にも担当が付いていた方が良いと聞いて保険代理店の方を紹介して頂き提案されたのがAIG損保です。

mika
mika
紹介して頂いてもFPさんには一切マージンが発生しないそうです🤭笑

どこも金額がほぼ変わらないということで普通に加入するよりも担当が付いていた方が安心なので我が家は保険代理店で契約に至りました。

まとめ:着工し始めたら早めに火災保険について考えよう

他のハウスメーカーや工務店は分かりませんが泉北ホームから精算明細書と火災保険の案内が来たのは住宅ローン契約の1週間前です…。

住宅ローンに火災保険も含めようとしている方は他を比較する時間もなく勧められた物を加入する事になってしまいます。

そうならない様に、着工し始めたら早めに火災保険の一括見積もりをしておいて見積書とハウスメーカーから提案された火災保険を比較するのが良いと思います♪

我が家は20,200円の節約に成功!

私は結局保険代理店で契約しましたが一括見積もりで比較する事により相場を知る事ができて良かったなと思っています。

 

\火災保険の一括見積もりはこちらから/

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村 インテリアブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください